So-net無料ブログ作成
検索選択

NHK NEWS WEBに紹介されました [お知らせ]

いよいよ、写真展まであと4日です!

先日取材にきて下さったNHK NEWS WEB (文化・エンタメ欄)に記事が掲載されています。
写真付きです(笑)とても丁寧に取材して下さっています。
よかったら読んで見て下さいね。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130411/k10013835601000.html

反響があることを祈りつつ、、みなさま 写真展にぜひお越し下さい。
心よりお待ちしています♡

New サイト オープン ! [お知らせ]

3月も半ば過ぎました。今朝は風が強いです。
卒業や職場の移動、お引っ越しなど新しい門出の時期ですよね。
私も先週、最後の卒業式に参列してきました。
これで子育ても一区切りかな(笑)

昨日は懐かしい方と再会
お産の撮影をさせていただいた方と20歳の息子さん(東大生!)
お引っ越しの最中にわざわざ会いに来てくれました。

それから、これまた懐かしい友からのメール
私が夢に出て来たそうで☆
ちょうど PCの中を整理していたらその友が企画してくれたガイアシンフォニー5番の
上映会と写真展の準備風景の動画が出てきて
「ああ なつかしい・・」と思っていたところでした。
動画の最後に私がAちゃんを探していて「Aちゃ〜ん」と大きな声で呼んでいるんです♡
タイミングってすごいですね。

前置きが長くなりました。
ホームページのトップページがずいぶん盛り込みすぎてごちゃついていたのと
容量も足りなくなったのでお引っ越ししました。
前から新しいサイトを作りますと告知しながら何年も経過してしまいましたが
ようやく大枠が整いましたのでお披露目します。
まだ工事中や不具合も多々ありますが、これから徐々に新しいページも
構築してゆく予定です。
(旧ホームページもまだしばらくは削除せず置いておきます。)
宮崎雅子 0fficial Web Site  http://masakomiyazaki.web.fc2.com
ブックマークの変更をお願い致します。時間があったらぜひ覗いてみて下さい。
まあ、内容はそんなに変わっておりませんが(汗)

宮崎雅子写真展「いのち*未来へ」&フォト教室 [お知らせ]

photo-inoti.jpg

1月13日から東京 赤坂で写真展とコラボ イベントを開催中です。
会場は2012年10月 赤坂にオープンしたばかりの「とよくら産後ケアハウス 赤坂」です。
http://e-osan.com/akasaka/ 
赤坂駅から徒歩6分 氷川神社そばにある 都会のオアシスを思わせる静閑な空間で
いのちの誕生シーンや妊婦さん、生まれたての赤ちゃんやご家族の
心あたたまる写真をゆっくりとご覧下さい。
モノクロとカラー作品を40点ほど展示予定です。
とよくら産後ケアハウス スタッフと共にみなさまのご来場をお待ちしております。

女優の小雪さんが韓国の産後院で出産されたことで、産後ケアハウスにマスコミの 注目が集まっています。フジテレビの「知りたがり!」「めざましテレビ」「ノンストップ!」 日本テレビのZIP!などで連日とよくら産後ケアハウスが紹介されました。
宮崎雅子写真展 「いのち*未来へ」   <入場無料>

日時 2013年1月13日(日)〜20日(日)
時間 10:00〜16:00(最終日は15:00まで) 

写真展期間中 以下のイベントを同時開催いたします。ーーーーーーーーーーーーーー

◎ ミニフォト教室(予約制・定員10名 参加費 1,000円 )
日時 2013年1月14日(月・祝)、18日(金) 時間 13:30〜15:00  

◎ 記念撮影(写真展期間中 随時予約制 料金 2,000円  撮影した写真をお渡しします)

◉フォト教室と記念撮影は定員になり次第締め切りますのでお早めにご予約下さい。
お申込み&問い合わせ : m-miya@cj8.so-net.ne.jp (お名前と連絡先を明記の上) 

◎ 助産師と写真家のトーク「安らかな妊娠から育児の知恵」
日時:2013年1月19日(土)
  ・PM14:00〜15:00 第1部 豊倉節子
(とよくら産後ケアハウス代表助産師・豊倉助産院)× 宮崎雅子(写真家)
 ・PM15:10〜16:00 第2部 歌のギフト with 松木貴子(声楽家)
   
写真展とイベント開催場所:
とよくら産後ケアハウス 赤坂 1階フロア (東京都港区赤坂6−9−13)
千代田線赤坂駅6番出口より徒歩6分 
http://e-osan.com/akasaka/access/index.html
トーク・イベントのお申込み&問い合わせ:
03−6230−1135  info-akasaka@e-osan.com


写真集「胎動」amazon [お知らせ]

暑かったり、雨でひんやりだったり、、みなさん体調をくずさないよう
お気をつけ下さいね。ゴーヤはずいぶん背が伸びてきました。
美味しくいただけるのを楽しみにしつつ。。

さて、絶版になっている私の初期の写真集「胎動」。中古品なのですが
ただ今amazonにてリーズナブルなお値段で何冊か出ているようです。


サマーキャンプ ~飯舘村の親子を北海道に~「寄付のお願い」 [お知らせ]

大好きな友人が以下のような思いを抱いて奔走しています。
1000円でも、2000円でもぜひご協力をお願いいたします。

菅野牧園ブログより☆
サマーキャンプ ~飯舘村の親子を北海道に~「寄付のお願い」
 今年の目標として北海道に私の故郷、飯舘村の親子を呼びサマーキャンプを行いたいと思っていました。計画的避難地区になった飯舘村では放射能問題は長引き、避難生活は継続中…。飯舘村にお世話になった一人としていま何かできることはないかと考えた末、決めました。

 私は飯舘の事を誇りに思っています。原発事故の被害者になっても飯舘村に生まれてよかったと思っています。飯舘村の皆さんにお世話になり、飯舘村の自然に育てられたのに何も恩返しできていないという思いがあります。
 福島から少しの期間離れて私自身いろいろ見えてきた部分がありました。
そんなことも子供を持つ親として共有してもらったらありがたいと感じています。
なにより子供たちは北海道の広大な大地で思いっきり遊んでほしい!
それに尽きるのですが。
受け入れスケジュール(仮)は下記のとおりになります。

   7月30日(火)〜8月9日(木) 定員20名(予定)

7月30日 福島発(仙台よりフェリーで苫小牧へ)
7月31日  北海道着 歓迎会
7月31日~8月5日 農家民泊 
   3日、ハンサンベツ自然体験、ジンギスカン、ホタル見学
   4日、七夕まつり    
8月6日 札幌観光、札幌市内宿泊
8月7日 円山動物園 送別会、ながぬま温泉
8月8日 ハイジ牧場
北海道発(苫小牧よりフェリーで仙台→福島へ8/9着) 

 今年もわたしがお世話になってる町、長沼町の市民有志の方々と長沼町がご支援くださり
現実にこぎ着けそうです。
問題は経済的な事、昨年は交通費は北海道からの助成がありましたが、
今年は抽選でどうなるかまだ分かりません。今年も寄付を募り行いたいと思います。
 昨年は長沼町だけで70万円の寄付が集まりました。
1000円の積み重ねが大きな額になりました。
こうやって市民の思いは形になっていくのかと実感したのでした。

 この文章を見てくださった方で寄付をお願いできる方よろしければ
下記の口座によろしくお願いします。
メッセージに「サマーキャンプ用に」と入れてくださるとありがたいです。
ご協力よろしくお願いします。
(つながるつながるさくらプロジェクトと同様の口座です)

ゆうちょ銀行 19030-54195581 カンノヨシキ  

他銀行からお振込みいただく場合(手数料がかかってしまいます)
ゆうちょ銀行 店名 908 普通 5419558

北海道新聞とテレビ北海道の番組 [お知らせ]

先日予告しました北海道新聞への記事ですが
本日10日夕刊文化面に掲載予定だそうです。
北海道新聞をご覧になれる方、よかったら見て下さい。

また、飯舘村で酪農を営んでいた友人夫婦のことを
何度か載せてきましたが、昨年11月にかわいい女の赤ちゃんが生まれて
現在は北海道に計画避難し生活をしています。
ブログ菅野牧園 http://kannofarm.exblog.jp/

ご夫婦が出演したドキュメンタリー番組「北の大地 未来の灯をみつめて」
you yubeで見れるそうです。
飯舘村のこと 原発のこと これからの私たちの生き方を考える
ヒントになるのではと感じました。
とてもいい番組でした。



北の大地 未来の灯をみつめて(テレビ東京) [お知らせ]

18日(土)、テレビ東京で13時53分から「北の大地 未来への灯をみつめて」という番組で
飯舘村に暮らしていた友人(計画避難により現在北海道に住む)のだんなさんが働く
農場の取り組みが取り上げられるそうです。
北海道の農場の他にも飯舘村で住んでいたお家や今住んでる家、
昨年生まれた娘さんや、お産した助産院(みどりご助産院)も映るそうです。
時間があったらぜひ見て下さい!!
http://www.tv-hokkaido.co.jp/special/2012miraiwomitsumete/

DSC_6884b.jpg

菅野牧園便り [お知らせ]

つなげるつながる さくらプロジェクトのことを以前ブログに書きました。
福島県飯舘村に暮らしていた友人夫婦のことです。
覚えていますか?
http://m-miya.blog.so-net.ne.jp/2011-06-23-1

その友人夫妻に赤ちゃんが誕生しました。
ママと赤ちゃんは先日「Mother」の写真がオープニングに飾られた
茨城のみどりご助産院に入院中です。
女の子が生まれましたとかわいい写真が添えられたメールが届いたとき
じんわり温かな思いがあふれて言葉になりました。
http://m-miya.blog.so-net.ne.jp/2011-11-21

そのご夫婦が新しいチャレンジをします。
ぜひ応援して下さい。食いしん坊の方ぜひに。。お歳暮やギフトにいかがでしょう。

♡4000円セット(送料込)
放牧和牛ハンバーグ×4個 放牧和牛ソーセージ×3パック

♡6000円セット(送料込)
放牧和牛ハンバーグ×4個 放牧和牛ソーセージ×3パック 放牧和牛ローストビーフ 1個
放牧和牛ビーフシチュー 1個

詳細は http://kannofarm.exblog.jp/

姉妹たちよ 女の暦2012 [お知らせ]

来年のカレンダーのご紹介です。
_0010759c.jpg
ジョジョ企画が毎年出している女の暦シリーズ2012
「姉妹たちよ」
女(わたし)が女(わたし)であることを高らかに謳いながら、
道を拓いてくれた女たちへ、愛と感謝をこめて。
女が連なって生き、つくってきた歴史のしっぽに、
わたしたち今生きている女たちがいる。 ー女の暦編集室

この暦が最初にできたのが1987年。来年で25作目だそうです。
ちょうど私がお産の写真を撮り始めた頃と重なります。
1年で12人の先駆的な女性たちが登場するカレンダー
私も購入した記憶があるのですが、もしかしたら1987年版だったかも。。

この2012年版になんと、私の写真が1枚載るんです。
その写真は私が一番最初に写真に取り組んだ助産婦青柳かくいさんの写真なのです!!
なんて素晴らしいタイミングでしょうか。
写真集「Mother」が佳境を迎えていた夏のある日に掲載依頼の連絡がありました。
ちょうどかくいさんとの出会いを「Mother」に書いたばかりでした。

数日前に刷り上がったカレンダーが届きました。
ドキドキしながら1枚1枚めくると、
かくいさんは私の生まれ月の6月に登場しています。
かくいさんの写真 凛としてすごくステキなんですよ。
いい写真やな〜と自分で思う(笑)
ぜひみなさんに見てほしいです。そして飾ってほしいです。
定価1600円  ジョジョ企画 http://www014.upp.so-net.ne.jp/jojokikaku/
商品点数合計、商品合計金額、送付先・請求先をご記入の上
電話・ファックス、または郵便でご注文ください。
TEL 047.377.6900 FAX 047.370.5051
お問合せはメールでも承ります。jojo-web@abox.so-net.ne.jp

つながるつなげる さくらプロジェクト [お知らせ]

わたしの大好きな友人が、福島県の飯舘村というところにお嫁にいくと聞いたのは
たしか去年の今ごろだったかもしれません。
時おり届くメールには、すてきな出会いをして結婚することになり、
楽しい家庭を築いてゆきたいと夢と希望に満ちた言葉が散りばめられていました。
友たちに祝福され、手作りの式を挙げましたと
それはそれは、幸せな顔のウエディングドレスタキシード姿の新郎新婦プラス
ワンちゃんのポストカードが届いたのはしばらくたった夏の終わりの頃でした。
澄みわたる青空と緑の草原を背景に撮られた記念写真からは二人がこれから
どんな生き方を目指しているのかが垣間見え、とても温かな気持ちになったものです。
「いつか温泉に入りがてら遊びにいらして下さいね!」
そんなメッセージが添えられていて、いつの日か実現するといいなと心待ちにしていたのでした。
まさか、半年後にそんなことが起こると誰が予想できたでしょうか。
3月11日の大地震と原発事故
彼女の身辺をそっと見守りながら、毎日飯舘村のニュースを目にするたびに
彼女とご家族は、その地域の方は大丈夫だろうかと案じていました。
彼女が嫁いだのは代々の農家でありだんなさんは酪農をやっていると聞いていました。
本当に大変な状況だったと思います。葛藤や困難が今も続いていると思います。
けれども、だんなさんは様々なつながりをこの間紡ぎ、つなげていらっしゃるようです。
「こんなプロジェクトを仲間と立ち上げました」と彼女から先日連絡がありました。

DSC_6884b.jpg
彼らの今の気持ちを表現し、伝えてゆく種が蒔かれたようです。
「つながるつなげる さくらプロジェクト」 3.11の大地震後に起こった原発事故。私のふるさと福島県飯舘村は30キロ圏外にも関わらず 高い濃度の放射性物質が降り、計画避難を余儀なくされました。  自宅のある比曽地区は南部に位置し高い数値が検出されています。 私の家は18代続く農家ですが、農業を中断してその後の推移を見つめていく長くて苦しい 状況が続いています。そんな中、飯舘村の土地に生かされてきた私に何かできないかと 考えるようになりました。  今回の原発事故で、個人個人がどう暮らし方を考えていくのか、 どう社会をリ・デザインしていくかということも同時に考えることが必要なのではないかと 思っています。そうでなければ今、事故の影響で苦しんでいる人達の苦労が報われません。 事故後、あちこちでお話しさせていただく中で、同じ意識を持たれた方とつながる大切さを 学びました。そしてこのポストカードを通して、大切な方とエネルギーやこれからの事を 価値共有していただけたらと考えました。  このプロジェクトの収益金は飯舘村比曽地区に桜を植える費用に使わせていただきたいと 思います。比曽地区には桜が見られる場所がなく、いつも「集会所に植えたいね」と 話していました。私たちの息子や孫が桜を眺めながら安心して農業ができる日まで、 思いをつなげていけたらと思います。ご協力をお願いいたします つながるつなげる さくらプロジェクト ゆうちょ銀行 19030-54195581 カンノヨシキ   お問い合わせ tunagaru-sakura@hotmail.co.jp

私は彼らのこの考えにとても胸を打たれ、心から共感しました。
応援することくらいなら私にもできるかもしれない、
そう思いポストカードをいくつか注文しました。
今日届いたのですが、すごくいいんです!!
こんなに美しい牛さんや放牧風景の写真を見て胸が熱くなりました。 
だんなさんが撮りためたもののなかから選んだそうで
1970年代製のトラクタなんてすごくかっこいいのです。
私たちは牛乳を毎日飲み、牛肉も美味しくいただいています。
動物のいのちをいただいて生きています。
飯舘村のこの美しい風景 雄々しい牛たち
何十年も働き続けたトラクタ

写真というのは記録であり 貴重な時代の証言でもあります。
この写真がひとりでも多くの方の手に届き、飯舘の未来に思いを馳せ
そして、一人ひとりの生き方のヒントを得る一助になるといいなと思います。 
どうぞ みなさま応援して下さい。
http://kannofarm.exblog.jp/

安曇野でライフ・フォト教室 5/18 [お知らせ]

長野県穂高市で助産院ウテキアニを開いている 助産婦の高橋小百合さんが
私のフォト教室を企画してくれました。
新緑の季節、安曇野の自然の中で写真についておしゃべりしたり
安曇野の風景を写真に撮ったり、、楽しい時間をいっしょに過ごしませんか。
*東京や地方の方も宿泊が可能ですのでご相談下さいね。

Photographer 宮崎雅子の「ライフ・フォト教室」in Azumino
  〜五感を磨いて愛しいものを撮ろう〜
shapeimage_2.png
第一回 2010年5月18日(火曜日)
午前 トーク「いのちの誕生を追いかけて」10:00〜12:00
午後 フォト教室「太陽と遊ぶ。光と影を感じるフィールドワーク」13:00〜16:00  
定員 30名 要予約!!必ず事前に予約して御参加ください
場所:明科自然交流センター「せせらぎ」0263-77-3111
 
00062b.jpgデジタルカメラやケータイカメラで誰でも簡単に写真が
撮れる時代。見ること そして感じる感覚を磨けば、
写真はもっと楽しくすてきになる。
あなたのまわりにある美しい自然や
日常の暮らしの中で出会う風景、
恋人や家族や子どもなど愛しい人を写真に撮ってみましょう。
今この瞬間を、あなたのハートが感じるままに…。_DSC4870b.jpg
さゆりさんのメッセージ
出産のドキュメンタリー写真を数多くとり続けている
宮崎雅子さんが、安曇野の自然の中でフォト教室を
開催して下さる事になりました。
私(助産院ウテキアニ 高橋小百合)の第2子〜第4子の
三人のお産の写真も撮ってくれた大親友です。
安曇野という美しい自然や、子ども達の素敵な笑顔などを
写真におさめながら、感じる心や表現する力を育ててゆきませんか?
 今回第一回目は宮崎さんの紹介を兼ねて行います。
第二回目からは年に2回ほど企画し連続でフォト教室を開催してゆきます。
宮崎雅子さんの「ライフ・フォト教室」in Azumino の一期生も募集しています!
_DSC6566b.jpgゆっくりじっくりと安曇野の自然と関わることを
自分の人生にとり入れてゆきませんか?
実際に撮ったり、合評をしあったり。何を撮りたいのか、
何を表現したいか そんなことを追求しつつ、内面の隠れた
自分をみつめることができるような内容にしてゆきます。
 デジタルカメラでもフイルムカメラでも
今あるどんなカメラでもお持ちください。

料金 午前のみ:2000円 午後のみ:4000円  全日参加:5000円
申し込み後繊細をお知らせいたします。参加料は振込にてお願いいたします。
キャンセル料:一週間前から前日までは半額 当日のキャンセルは全額。

託児はありません。お子様連れの参加は可能ですが、他の方の迷惑や危険等のないように
各自責任をもって御参加ください。必要な方には託児施設などの紹介をいたします。
 遠方から御参加される方には宿泊施設の紹介をいたします。_DSC5742d.jpg
持ち物:カメラ(何でも可)手鏡または小さめの鏡
申し込み&問い合わせ  Utekinani 高橋小百合
電話&FAX 0263−83−6676
e-mail utekiani_@mac.com
(3日しても返信がない時は再度メールを送信ください。)



3月3日キャンディーケイトで写真展&トークします [お知らせ]

あわのほしまつりですてきな女性に出会いました。
その名は純ちゃん。衣・食・住を見直してみませんか? と
様々な活動をしながら草木染めの冷えとり靴下を広めたり
お話(放)し会を開いたりしています。
ちょっと立ち話をしただけでしたが、とても波長が合い自分と似てるところが、、
布が大好きなことも共通。

純ちゃんが親しくしている練馬区のCandy Kate http://www.candykate.com/という
お店の4周年記念日にみんなでお祭りをするということで
私も呼んでいただきました。

題して 「生まれたてのわ・た・し 写真展」
3月3日(水)11:00〜17:00 お話し会13:00〜 
+Candy Kate 練馬区南田中2−23−23(西武池袋線 練馬高野台駅下車)
純ちゃんと私がナビゲーターとなり出産や赤ちゃん、いのちのことを
みんなと語り合うお話し会を13:00からやります。
*赤ちゃんの時の写真を忘れずに持ってきてご参加くださいね。
他にもエコクッキング アーユルヴェダー講座 ニードルで作るフェルトワーク
竹とんぼづくりなど盛りだくさんのようですよ。
お時間のある方、ひな祭りを一緒に過ごしませんか?





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。